平成29年度 全理連中央講師会 春季研修会

平成29年2月28日(火)全理連ビル9F会議室に於いて今年初めての研修会が行われました。

開会挨拶 矢田正明 幹事   司会 白川丈晴 幹事


初めに 山本賢司 会長より
「これからは理美容の垣根がどんどん無くなって行きます。理容業にも女性ヘアを
もっと多く取り入れるようにしていきたい。その手段として、全国大会の2部レディース部門の選手を増やすためにマネキン部門を設定しました。
ニューへアも女性のパーマをテーマとし、設定員も女性の会員を4名採用しました。
女性客を取り入れるサロンを目指しましょう。」



続いて 駒崎 智 幹事長より
「理容師法が発生してから70年が経ちました。全国の組合会員数も13万件から6万件と減少しています。
高齢化が進む社会現象に対応できる理容業をめざして研究していきたい。」



来賓挨拶  

大森利夫 全国理容組合理事長

「2月末に新年研修会はおかしい。春季研修会にしましょう。
昭和53年に仕上げパーマとして男性客にもパーマが施術できるようになりました。
去年から女性客のパーマも理容室でできるようになりました。
このチャンスを是非活かしてもらいたい。理容師も美容の免許を取得しましょう。
オリンピック開催に伴い外国人の顧客も増えるでしょう。訪日外国人に対応できる
メニューを店頭に掲げるようなアイディアとマイスターと言えるテクニック、そして
清潔、安全な消毒の取り扱いなど徹底して広めてもらいたい。
講師会の皆さんは業界のシンクタンクとして頑張って下さい。」




続いて 河合康臣 中央理容美容専門学校校長より 

「生徒を増やして業界の発展に繋げていきたい。
 理容師が美容の免許を取得できるように国家試験のあり方も考えていきます。」

研修1 コンテストミッション

☆第1部門 クラシックカットファッションカテゴリー
   小野寺チーフ

カット時間が5分増えたので耳周りやネープのボカシをもっと丁寧にカットする。
トップエリアのデザインはツンツンした毛束ではなく、アールの付いた柔らかい表現が望ましい。
    サイドツーブロックを自由にするなど新しい競技要項に対する作品の提案。

第2部門レディスカット・パーマスタイル


坂口リーダー

  パーマスタイルが決まりなのでしっかりとしたカール表現をして欲しい。
  カラーはワンポイントに華やかな表現をする。
  マネキン部門で出場選手を増やしたい。

.....

☆第3部門 全理連ニューへア『NewHair gain-G』

 木下リーダー

   カットとセットの間にワインディングを行う。
   しっかりとしたパーマの質感を表現して欲しい。
   フロントはしっかりと上げて男らしさを出す。

各部門新しい要項や注意事項の説明をわかりやすく人間モデルとマネキンを使ってデモストして頂きました。
各県の教育部長の皆さんは真剣にメモを取っていました。
この発信が全国に広まりコンテストを目指す選手に伝わって行く。
全国大会が楽しみです。

....

研修 2  講演会


講演講師 山本 学 先生  山本国際マーケティング研究所 代表
講演テーマ プロフェッショナル育成の思いを語る
      「これからの理容室におけるマーケティングビジネス戦略」

「市場」を「いちば」と読むか、「しじょう」と読むか?!。からの質問から始まり
独特の語り口調で熱く、激しくマーケティングに対する先生の想いが心に響きました。
マーケティングの前に各個人が人間創りをしっかりとしなければならない。
「まぁまぁ」とか「だいたい」とか曖昧な目標ではなくしっかりとした目標を!!。
今、何故戦略なのか?。 今までとは違う経営戦略とマーケティング戦略を伝えて頂きました。
マーケティング戦略と同時に自己啓発もしなければいけないんですね。
質疑応答にも熱く激しく応えて頂きました。

研修3 各部会の研究発表

☆エステティック部会  導寺 部会長
     男性の癒し、美肌アップ。 皮膚の常在菌。理容椅子でできるストレッチマッサージ。
     「エステ部会は今まで女性客メニューの研究が多かったがこれからは男性客へのメニューの研究にも力を入れて行きたい。」

.......

☆ケミカル部会
   山口部会長
    炭酸水とパーマ。
     「いかに髪を傷めないで、簡単な施術、高額な機械を使わなくてもできるパーマの研究をして行きたい。」

...

☆トータルプロデュース部会
   佐藤部会長
   新訪問福祉理容について。
   「高齢化社会に向かって理容業でできる出張理容のメニューや道具、器具 などの研究をして行きたい。」  

...

☆トレンド研究室  「儲かる為のトレンド情報」

「トレンドはファッションだけではなくビジネスにも繋がる。トレンドを研究すると
次に何が売れるか解って来る。進化させて掛け合わせる考え方を全国の組合会員の皆さんに伝えてい行きたい。」
各部会新しい事にどんどん挑戦しています。日々、全国から集まってミーティングされて
いると思います。研究内容が結果に繋がって全国に広がるように協力したいと思います。

閉会の辞  増田直也副幹事長
.
     非常に内容の濃い充実した研修会でしたお疲れ様でした。

懇親会
 
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 21F パークルーム
講演を行って頂いた山本先生とゲストにミス・ユニバース佐賀の荒木文恵さんを迎えて
懇親会を行いました。楽しいビンゴゲームもあり会員の交流ができました。
サザンタワーからの眺めも素晴らしく、お料理もとっても美味しかったです。

..

...

...

...

更新情報