INSPIRE CRUISE
平成31年度 全理連中央講師会 春季研修会

平成31年2月26日(火)大阪・タカラベルモントTB-SQUAREにて開催されました。


武蔵均副幹事長の挨拶により開会。白川幹事長の挨拶の冒頭では、昨年急逝した故・山本博司会員に全員で黙祷を捧げました。来賓代表として全国中央学園校長・河合靖臣先生より講師会への今後の活躍に激励のお言葉を頂きました。
..
                 

研修1 コンテストミッション

☆第1部門 BarBer Style(バーバースタイル)

競技要項の確認とQ&Aを細かに解説し、モデル2名の展示作品を紹介しました。

第2部門レディスカット・パーマスタイル「New Hair Tlish」

  『Tlish』の審査のポイントの解説とモデル3名による展示作品を発表しました。
  スタイルや使用器具の制限が昨年より少なくなったと同時に、よりサロンスタイルとしてのナチュラルなボリュームや表現を求めたいという設定委員の希望が伝えられました。

☆第3部門 メンズカット・パーマスタイル

 昨年との変更点を中心にモデルとマネキンの展示解説があり、特にパーマによるカールやウェーブの表現、スタイリングの仕上がりについて提案がありました。

☆モデル審査

 モデル審査ガイドラインを稲垣会員、飯島会員から発表され、改めて大会におけるモデル審査の内容に対する確認と提言がありました。

研修2 ナショナルチーム報告会

  昨年開催されました。OMCヘアワールドの基調報告がありました。シニアチームとしてメダルを獲得した4選手が登場し、デモンストレーションを披露しました。同時に飛田恭志トレーナーによる世界大会種目の解説もありました。

研修3   講演


午後の研修では、最初にタカラベルモント株式会社、後藤誠二氏によるMODE COMPASSプレゼンテーションが行われ、講師一同トレンドに対する最新の情報を学びました。

☆研修4トレンド研究室  「全理連トレンド情報NEXT vol.11」

トレンド研究室メンバーによるNEXT11の発表が行われました。社会情勢踏まえてトレンドポジションを分析し、ファッションやヘアデザインにどんな影響を与えているかを解説しました。

研修5 各部会の研究発表

☆エステティック部会 
     敏感な現代人のために、安心して使えるシェービングソープ『ウェム』の研究発表が行われました。肌に負担をかけないようフォームでの使用を提案し、モデルによるデモンストレーションも行われました。

ヘアケア部会
インバウンド対策の一環として、別の視点から研究し、訪日外国人の増加により、起こり得るリスクとしてウイルス感染、細菌感染などを挙げ常にその危険性を注意奮起しました。またシラミの対策も発表されました。

☆トータルプロデュース部会
   超高齢化社会の現場から、各家庭での介護を想定し、『脱・施設カット』についてプレゼンテーションがありました。マネキンでの展示もありました。

懇親会 
閉会後は『ランウェイ心斎橋』に場所を移し、時間の許す限り歓談と交流の時間を過ごしました。現在全国で講習を広めているインバウンドメンバーや、2020ニューヘア設定委員も紹介され、にぎやかに盛会しました。

更新情報