平成27年度 全理連中央講師会 夏期研修会

9月8日(火)代々木全理連ビル9F会議室に於いて平成27年度全理連中央講師会夏季研修会が行われました。

司会は白川幹事。 開会の挨拶、増田幹事。 始めに、山本憲司会長(全理連教育委員長)より挨拶。 「トレンド研究会が再会されることになりました。サロンが儲かる研究をして欲しい。 全国大会の2部レディース部門はトレンドを重視した作品が上位に入るように審査員の先生方は慎重な審査をお願いしたい。ナショナルチームの健闘を祈ります。」


駒崎智幹事長(全理連中央講師)より挨拶。 「クリエイティブ・リンクと題した3年間のスタートです。理美容師の資格問題、PPTによる外国人の雇用問題、5年後のオリンピック。様々な問題がありますが、新しい発想で頑張って行きましょう!。」
大森利夫顧問(全国理容生活衛生同業組合連合会理事長)より挨拶。 「変革の時期になりました。規制改革、業務内容、出張理美容、理美容重複開設、国家資格免許。それらによる専門学校の体制が変わってくると思います。一般消費者から儲かる商売と認識される業界にして頂きたい。」
河合靖臣顧問(中央理美容専門学校校長)より挨拶。 「業界の新しい方向性の結果に期待します。来年は入学希望者も増えており理容科の生徒さんが美容の通信教育を、美容科の生徒さんが理容科の通信教育を受けるケースもあり専門学校の体制も新しく変わっていくと思われます。」


研修1 講演会

講師の先生は戸谷益三先生(元ロレアル教育本部長)。
リーダーは空気をつくる。元気のいい挨拶や相手の話を聴く態度でその場の空気ががらりと良くなることを熱心に伝えて頂きました。

「当たり前のことをちゃんとやる。明るく楽しく前向きにの
ATMでエネルギーを貯めて自分自身もお客様も元気になれる。
できるかできないかよりやるかやらないかで決まる、どうやったらできるか、だけ考える。」
毎日のサロンワークの中でモチベーションを高く持ち続けることの大切さがよく伝わりました。
いつもワクワクしているサロン創りのヒントをたくさん頂きました。

講師でペアになり、お互いに自分がこれからしようと決めたことを話しあう実習もあった。

いつもワクワクしているサロン創りのヒントをたくさん頂きました。


研修2 部会発表

トータルプロモーション部会 佐藤重行部会長 上村会員 「技術に価値観を持たせてワンランク上をめざす。」 川上会員 「キッズから始まるイメージ戦略~個性で取り組むプロジェクト~。」 早坂会員 「教育の発想転換について共に考えよう。」 ケミカル部会 山口幸一部会長 「新発想のヘアカラーケミカルの可能性」 アルカリカラー剤にヘアマニキュアを混合する白髪ぼかし。 ビタミンC(アスコルビン酸)による脱染効果。 尿素の活用法 羽鳥和彦会員、根津英和会員によるプレゼンテーションの提案。 「プレゼンテーションツール・パワーポイントの作成のヒント」 各部会、かなり専門的に試案、研究されたテーマの発表でした。
 最後に 矢田幹事の 閉会の挨拶で終了しました。


駒崎幹事長の挨拶
飛田理事長増田理事長の挨拶の後
山崎会員と阿部会員に講師会より結婚祝いを贈呈
乾杯を稲葉教育部長でスタート
関東甲信越の講師の皆さんも参加され、
有意義な一日となりました。


更新情報