平成25年度全理連中央講師講師会定期総会

2013.05.28

・東京もまもなく梅雨の時期になります。
平成25年5月28日(火)全理連ビル9階ホールにて定期総会が
行なわれました。



7年ぶりに(?)池田会員が司会進行を務めます。 開会の辞を駒崎会員が行ない、続いて大森理事長よりご挨拶を頂きました。
その後、就任1年目の飛田教育委員長の御挨拶がありました。
飛田教育委員長より「トレンド研究室」の立ち上げについての説明をして
頂きました。
そして、同じく就任1年目の羽鳥幹事長から御挨拶を頂きました。
最後に、中央理美容専門学校の堀校長より学校の現状報告を含めて、御挨拶
をして頂きました。

 今回の講演は、インターネット検索サイト使用率No.1の「Google(株)
代表取締役 有馬 誠 氏」をお迎えして
「Google その目指すもの〜企業ミッションと行動指針〜」をテーマにして
お願いをしました。
1997年アメリカ・スタンフォード大学、2人の学生によってベンチャー
企業として設立されます。ガレージがオフィスだったそうです。
2001年に世界で2番目に「Google Japan」が設立されました。
現在、世界40カ国 70カ所 37000人が働く大企業です。
Google の指針のひとつに「イノベーション(技術革新)」があります。
例えば、売り上げを「10%」上げるのではなく「10倍」にするという考
え方。「志は大きくとも、とにかく小さいことから始めよう」この考え方では
「まずは月に行こう」そのためにまず出来ること「月の地図・火星の地図」
をGoogle で見ることが出来ます。
今やPCよりもモバイル(スマートフォン)の時代になりつつあります。
誰もが気軽に検索することが可能です。音声検索は15%になるそうです。
わたくしたちの仕事(技術)は、アナログですが人に伝える方法や知って頂
く為にインターネットを活用しなければならないと痛感しました。
大変貴重な講演、本当にありがとう御座いました。

・休憩を挟み、特別講師の紹介が行なわれました。
続いて、今年度で退任される会員へ感謝状ならびに記念品の贈呈が
行なわれました。
上野和彦会員、佐藤三男会員、本間義和会員から謝辞がありました。
(欠席者 小山会員、斉藤会員、富樫会員)
皆様に大変お世話になりました。
今後とも、理容業界の発展にご尽力ください。
有難う御座いました。

・休憩の後、定期総会が行なわれました。
議長、副議長に秋山会員、狐塚会員がそれぞれ選出されました。
第1号議案から4号議案まで、進行されました。
「積立金」と「特別積立金」の違いを指摘されましたが、
 表記ミスとの事です。
第5号議案
監査選出の件。宗像会員、石井会員が選出されました。

その他の件。本田名誉会員が「黄綬褒章」を受賞されました。
誠におめでとう御座います。

閉会の辞は、根津会員が行ないました。

・会場を移し、懇親会が行なわれました。
米倉名誉講師の乾杯の発声で始まり、今期で退任される本間会員の絶妙な
トークに談笑しながら、久しぶりの再会に時を忘れました。

デリバリーピザも美味しく頂きました。

幹事長はじめ、幹事の皆様、ありがとう御座いました。


定年を迎えて

秋山議長、狐塚副議長

羽鳥幹事長挨拶

懇親会